日本が誇る建設技術のすばらしさ

巨大なタワーを建設する話を聞いたとき、私は当初、本気にはしませんでした。

これほどまでに大きなものを建設できるはずがないと漠然と考えていたからです。

日本は地震大国で、いつ大きな地震が起きるかわかりません。

もし、巨大なタワーを建設するとしたら、大地震にも耐えうる構造にする必要があります。

大地震が起きて、タワーが倒れ、大きな災害に発展することを想像すると、私は思わず身震いをしてしまいました。タワーの建設を行う会社が、地域住民に対する説明会を開くことになりました。
私は曾祖父の代から、この土地に住んでいます。
私の一族は、この地域の発展を見守ってきたといってもいいでしょう。説明会に参加するとき、私はタワーの建設に反対するつもりでいました。

地震大国であるこの国に、巨大なタワーを建設することに、大きな不安を感じていたからです。
ところが、建設会社の担当者によるプレゼンテーションを聞き、私の考えは180度変わることになりました。

説明会の会場では、担当者が大きなスクリーンを使い、タワーの構造や、完成までの手順をプレゼンテーションしてくれました。私は、建物の構造についてはまったく知らないズブの素人ですが、このような私にもよくわかるように計算された、見事なプレゼンテーションでした。
私は、担当者の話を聞き、日本の建設技術の高さに驚かされました。
これほどまでに進歩した技術を駆使して完成させるタワーなら、どんな地震がきても倒れる心配はないでしょう。

甲府市の土地情報はすぐに役立ちます。

それに、タワーが完成したら、日本の新しいランドマークとなり、世界中から観光客がこの地域にやってくるようになるはずです。

笛吹市の新築一戸建てのサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

そうすれば、地域の活性化につながるに違いありません。私は建設に反対するつもりで説明会に参加しましたが、日本が持つ技術のすばらしさと、タワー完成後の経済効果の大きさに舌を巻く結果となりました。


現在の私は、一日も早く完成したタワーを見てみたいと思っています。

最近何かと話題の甲斐市の土地情報は信頼性が高く、好評です。